10月

2

のぼりの歴史とは

のぼりの歴史って知っていますか?

どれぐらい前からのぼりってあるのでしょうか?

つい最近できたものと言うわけではないでしょう。

私も小さいころから、のぼりの姿と言うのはみてきました。

近代よりも前から作られているものではないかと思います。

のぼりと言うのは歴史をさかのぼっていくと戦国時代から使われていたものだと言うことがわかります。

戦国時代の合戦の最中、のこされている絵にしっかりとそれぞれの家紋を記したのぼりが描かれているのです。

戦国時代からこののぼりは使われていた伝統あるものでもあります。

凄いですよね。

そんなに昔から使われていたものがいまも形をほとんど変えずに残っていて、そして今でも現役で使われているなんて。

こうして考えてみると、のぼりってかなり凄いもののように感じてしまいます。

きっと、シンプルな形だからこそ残ってきたのでしょうね。

Posted in のぼりの形 | のぼりの歴史とは はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.