9月

28

のぼりはシンプル

のぼりはどうやって作っているのでしょうか。

まずは、布を用意します。

旗にするサイズの布、そして、旗を固定する部分の布です。

それから、旗を支える支柱になる部分の棒です。

これらを準備すれば、のぼりを作ることは出来ます。

旗の部分の布に、自分の主張したいことを書きます。

応援でも宣伝でも自分の名前でも何でも構いません。

それが書き終わったら、今度は固定する部分を縫いつけます。

そして、それから支柱で固定します。

のぼりはこれで完成です。

結構簡単な方法で作れるのがこののぼりの特徴でもあります。

簡単に作れると言うこともあり、子供たちが学校の体育祭の応援旗、文化祭の宣伝用ののぼりなどに使っていることもあります。

誰でも、布と支柱を用意すれば作ることが出来る。

簡単に準備できるもので作れて、その作り方もシンプルで簡単。

これも、旗やのぼりの利点の一つかもしれません。

Posted in のぼりの特徴 | のぼりはシンプル はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.