よく、お祭りなどで、出店 […]

のぼりと旗の違い

よく、お祭りなどで、出店って出ていますよね。

そのお店の横によく建てられている旗って見たことありませんか?

あれのことなんというか知っていますか?

旗、とも言いますが、その呼び方以外にもあの旗のことを指す呼び方があります。

それがのぼりです。

のぼりと言うのは、旗ともよく似ていますが、一つだけとても大きな差があります。

それは、旗が、長い辺を1箇所だけ固定していることに対してのぼりは長い辺とその長い辺と隣接した短い辺を固定していると言うことです。

二つの辺を固定することにより、旗よりも安定感が増します。

これが旗とのぼりの一番大きな違いでもあります。

風が強く吹いても、のぼりは棒の部分に絡まってしまうことが少ないです。

なので、こうした出店の看板などにもよく使われています。

あと、応援などにも使われることが多いです。

のぼりの利点を上手く利用していると思います。

■関連リンク>>http://www.noboriprint-u.com/c_page/2596/0001.html

のぼりと旗の違い はコメントを受け付けていません。